スポンサーリンク

こんな彼なら信用しても良いんじゃない?外国人男性の見極め方

国際恋愛
スポンサーリンク

もう男に振り回されたくない!正しく相手を見極めたい!

そう切に願う人の気持ち、とってもよく分かります。誰だって傷つきたくないし、素敵な恋愛がしたいですもんね。というわけで今回は国際恋愛、それも遠距離恋愛において外国人男性をどう見極めるべきかというお話です。

これを読んでいただくことで、今気になっている、もしくはすでに交際をスタートした彼が信頼に値するかどうかが見えてきます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

私がなぜ今回はっきりと「見極め方」について伝えようと思ったのか

まさか外国人男性の見極め方をこの私が語ることができるようになるなんて、何だか恐縮です。 でも、そんな私も遠く離れたアメリカ人の彼と交際1年半になり、やっとのことでいろいろと分かってきたことがあります。

というよりも、これまで散々いろんなおかしなことを経験してきて、経験値ばかり積んできたので、ちょっとばかりは人の役に立ちたいと思ったのです。

ここでお話しすることは私の主観でもありますが、とは言え実際に経験したことを踏まえてまとめていますので少なくとも参考にはなるかと思います。

ちなみにTinderなどのマッチングアプリでの男性の見極め方ならコチラを参考にしてくださいね

「それは違うんじゃないの?」、「だったらこれはどうなんだろう」など思うことがあればいつでもコメントいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

この5つができている男なら外国人でも日本人でも信用する価値がある!

さて本題。 どんな男性なら信用に値するかという話です。

一気に回答しますね。

①離れていてもあなたのために時間を作りコミュニケーションを取ることを怠らな

②あなたの言った些細なことを覚えている

③あなたのことを周りにどんどん紹介してくれる

④自分の周りで起こっていることを常に共有してくれる

行動と言動がマッチしている

これができる男は、ちゃんと信じてついて行っていいんじゃないかなと思います。

今思えば、最初の方に話に出した私の元彼のアメリカ人は、これのどれもできていませんでしたね。 0点です。

もちろん他にもたくさん見極める方法はあります。でもこの5つが、やっぱり大事なんじゃないかと私は強く思っています。一つずつ解説しますね。

コミュニケーション

コミュニケーション、これはすごく大事です。やっぱり文化が違うんだから、普通の日本人カップルよりコミュニケーションは密に取らないと分かり合えません。無理なんですよ。特に初めはそうです。

毎日毎日長電話するべきだと言っているわけじゃないけれど、やっぱりできるだけ連絡は取らないとなかなか上手くはいきません。

そうは言っても時差があるし・・・

よく聞きますね。私もそう思っていました。でも、たとえどの国の男性と国際遠距離恋愛をしていても、時間は絶対に見つけることができます。お互いの意識なのです。

どれだけ時差があろうと、1日の中で5分10分時間が取れないというのであれば、それはどちらかの意識が低いことの現れだと思います。キツイこと言ってしまいましたが、本当にそう感じるのです。

その気になれば電話なんてすぐに掛けられます。離れていて相手のことが気にならないなら正直言ってそれまでの想いなのではないか、と思います。

お金もかからない、時間も数分でいい。それでも連絡を取ろうとしない理由、他にありますか?

「忙しい」を理由に連絡をくれない彼にお悩みの方、こちらもぜひ参考にしてくださいね♡

些細なことを覚えてくれている

話した内容やテキストした内容を、彼がきちんと覚えてくれているのはすごく良いサインです。

あなたのことが好きだから、好きな人のことだから覚えていられるのです。何度同じことを言っても「そんなこと言ったっけ」と言う彼ならちょっと黄色信号なのではないかと思います。

周りにあなたのことを紹介したがる

国際遠距離恋愛だからと言って、二人の関係が周りになかなか知られることがないかといえばそんなこともありません。

FaceTime越しに彼の友達に会わせてくれたり、家族に会わせてくれたりする彼なら、信用して良いのではないかと思います。

なぜなら、本気で付き合っていない国際遠距離中の彼女のことを、わざわざ友人や家族に紹介する意味がないからです。

今後も長く一緒にいたいと思っている彼女だからこそ、自分の大事な人たちには紹介しておきたいという気持ちがなければやらないことですよね。

周りで何が起こっているかを共有してくれる

例えば、仕事での出来事とか、友達と遊びに行ったこととか、なんでも構いません。彼の日常があなたにはどの程度見えていますか?

全てを把握しなければならないということではないものの、相手の日常が全く見えないとなれば付き合っている実感もしないのではないでしょうか。

国際遠距離恋愛では、相手と自分の距離が果てしなく遠いという大きなハードルがあります。でも、コミュニケーションが取れていれば、二人の日常はしっかりと重なり合い「一緒に生きていってる」実感がちゃんとあるはずです。

彼があなたに日常を共有しない限り、あなたは彼の毎日がどんな風なのかを知ることはできません。彼があなたに対して真剣なのであれば、あなたの日常も知りたがるだろうし、自分の日常も共有したがるのが自然です。

口だけの男が多すぎる!行動と言動がマッチしていることが大事

口で言うのは簡単なんですよ。特に、欧米の男性というのは割と口が達者というか調子良く女性が喜ぶようなことがサラリと言えるような人が多いのです。

でも、言ってることとやってること、ちゃんと合ってますか?と言う話。

なんなら何も言わなくても良いから行動で示してくれる、そんな男性なら信用に値します。

例えばこんなことがありました。

当時付き合っていたアメリカ人の男性。電話が嫌いだというから、私も別にいいかと我慢することにしていたものの、やっぱり遠距離なんだし1週間に1回くらいは電話して欲しい。そう思いました。

で、会ったときに勇気を出してそう言ってみました。彼はそのときすごく反省した模様で、私を抱きしめながらこう言いました。

「君にそんなに辛い想いをさせてるなんて思いもしなかったよ!ごめんねベイビー、これから1週間に1度は必ず電話するよ!」

で、結局どうなったかと言うと、それから別れるまでの4ヶ月くらいの期間にかかってきたのは1度のみ。これこそ口だけ男の典型です。

Actions speak louder than words という言葉があります。行動することは言葉よりも意味があるってことです。

結局、行動を見ることがとても大事なんだと今では分かります。もう何にも言わなくていい、「ああ、ちゃんと私のこと大事にしてくれてるなぁ」と感じさせてくれる行動があれが口なんて達者じゃなくても全く問題ないのです。

でも自分から口走ったことはきちんとやり遂げなさいよ、とは思います。

スポンサーリンク

彼を庇ってしまってはいけない!正しくその彼を見極めよう

私は自慢じゃないけれど、これまでたくさんの口だけの男たちをみてきました。その中で、毎回ハマるパターンがあります。それは、

相手のことが好きだから良いところばかりを見ようとして明らかな赤信号に気付けない

という状況です。

でも、「こりゃ信用したらあぶないかもしれん」というサインはたくさん出ていたのです。気付けないわけがありません。気付こうとしなかったんです。

人間には危険を本能的に察知する能力が備わっているので、「この男、怪しいな」と思うとき、その悪い予感は割と当たります。大事なのは自分の直感をどこまで大事にするかです。

相手の男性が信頼に値するかを見極めるためには、自分の直感にもう少し意識を向けるのがおすすめです。

本当はあなた自身がその答えをほぼ正確に分かっているのですから・・・!

Twitter・インスタお気軽にフォローくださいね!↓↓
フォローいただける方はコチラからお気軽にどうぞ♡
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
国際恋愛
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローいただける方はコチラからお気軽にどうぞ♡
ココエスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました