スポンサーリンク

【Lycamobile】アメリカ滞在中のSIMカードは毎回ライカモバイル一択!

女ひとり旅
スポンサーリンク

アメリカに1ヶ月〜2ヶ月などのぼちぼち長い期間何度も滞在している私が毎度使用しているのが、

LycamobileのSIMカード!

なぜ毎度このSIMカードを使っているかというと、

  • コスパが良すぎる
  • 問題なくつながる
  • 設定が簡単

と、とにかく非の打ちどころがない素晴らしいSIMだからです。(少なくとも私はそう思う)

今回は、今後アメリカに行かれる際のSIMカードをお探しの方に、Lycamobile(ライカモバイル)の使い方、実際に使ってみて感じたことなどをお伝えしていきます。

スポンサーリンク

海外でSIMカードを使用するメリット

今お持ちのスマホがSIMフリーなら、絶対に海外旅行の際にはSIMカードを購入して普段お使いのスマホを海外でそのまま使う方法がおすすめ。

SIMを購入する以外には、

  • Wi-Fiルーターをレンタルする
  • 日本の携帯会社の海外ローミングを利用する

などの方法がありますが、Wi-Fiルーターは荷物になり邪魔な上、何度も接続が途切れてやり直すなどの手間が発生することが多いので微妙‥。

海外ローミングを利用する際には料金が高いこと、案外すんなり繋がらないことが多いことなどがデメリット。(ちなみに参考までにソフトバンクだと1日あたり2980円かかるため1日2日ならまだしも、それ以上となるとかなり高額になります)

SIMフリースマホでSIM購入の場合、

  • 自分の携帯がそのまま使える
  • 1日あたり数百円で済むため格安!

とメリットがすごいのです。

 

mayu

今回紹介するLycamobile(ライカモバイル)ならアメリカで月2000円台でスマホがバンバン使えるよ!

 

スポンサーリンク

毎回購入するLycamobile(ライカモバイル)のSIM

私が気に入ってすでに5回もリピ買いしているのがこちらのSIM。

●アメリカSIM 30日間6GB 高速データ通信(4G/5G LTE)、高速データを使い切れると、低速データ通信(2G)無制限使い放題。

日本を含む75カ国へ国際通話とSMS無料付き、さらにアメリカ国内通話(携帯+市内電話)とSMS無料

●SIMフリーのスマートフォンのみ利用可能(タブレット、Wi-Fiルーター等基本不可)。

●【日本語説明書付き】開通作業は商品同梱の説明書に従って、開通サイトで情報入力するだけ。SIMカードは3-in-1仕様、全サイズ(標準、Micro、Nano)対応。

●対応端末条件: 1.SIMフリースマホ 2. 4G LTE対応: B2&B4(必須)SIMフリーiPhone は使用可能。グアム、カナダ、メキシコは対象外。ご登録した開通日に自動で開通し(Pacific Time:太平洋標準時間)

●SIM有効期限:2024年8月30日

引用元:Amazon商品紹介ページ

 

これがなんと30日使用できて2,590円(価格は変わる場合があります)!!

安いですよね。必要なのはSIMフリー端末のみ。私はiPhoneで毎回利用しています。現在はiPhone12ですが、その前は11、8などでもしっかり利用できています。

スポンサーリンク

Lycamobile(ライカモバイル)の使い方

SIMカードって本当にちゃんとすぐ使えるようになるの?と不安な方も多いと思います。

Lycamobile(ライカモバイル)に関しては、2通りのアクティベーション方法があるので、そちらについて解説しておきますね。

 

mayu

最初に言っておくけど、超簡単なので心配しないでね!

1.日本で事前にアクティベートする

まず1つ目は私がいつもだいたい行う方法。出発前にアクティベートしておくことで、アメリカ到着時にすぐつながる状態にできる、というもの。

流れは以下の通り。

1.前日日本にてライカモバイルの公式ページへ

アメリカへ行く前の日に行う作業はこちら。

アクティベーションのためhttps://www.lycamobile.us/en/activate-sim/ にアクセス。

2.必要項目に入力していく

ライカモバイルのページを見ると、このようになっているはず。

 

  • ZIPコード

これは簡単。アメリカで滞在する場所の郵便番号です。別に細かいことは気にしなくて良いので、適当にググって入れてもOK(アメリカの郵便番号である限り登録は済ませられます)

  • ICCID

これがちょっと悩みどころなのですが、SIMカードの台紙にある番号のこと。

以下のカードなら 8919601000224513040 がICCIDの番号です。

  • Email

ご自身のメールアドレスを入力しましょう

  • PUKコード

こちらもSIMカードの台紙にきっちり書かれています。上記の例だとPUK 33272394 とかかれているので、番号の部分だけ入力

  • language

日本語のオプションはないのでこのまま英語でOK

3.登録後の電話番号を控えておく(見落としがちなので注意)

入力完了すると以下のように表示されます。

 

 

ささっと読み飛ばしそうなのですが、このSim Succesfully Activated(シムのアクティベートに成功)の前にある番号、これ電話番号です。あたまの1はアメリカの国番号+1のこと。

特に必要ないかもしれませんが、事前にだれかアメリカであなたを待っている人や、何かの予約などに必要な場合もあるのでメモっておくと良いです。

4.飛行機の機内でSIMを変えておき着陸してすぐ使用!

事前にアクティベーションできていれば、あとはSIMを入れるだけ。

なので、飛行機に乗ったらSIMを日本のものと入れ替えて準備しておくのがおすすめです。

着陸して電源をONにしたら、わんさかLINEが届いてきて毎回「あー今回もちゃんと繋がったな」と安堵するのが通例。

注意※ ちなみに、普段日本でお使いのキャリアによっては、プロファイルを削除しておかないとSIMを入れるだけでは繋がらない場合があります。私はLINEモバイルですが、毎回プロファイル削除しています。

iPhoneをお使いの方はこちらに方法が書いてありますよ。

 

アメリカに到着してからSIMをアクティベートする方法

事前にアクティベートしなくても、アメリカに到着してからSIMを開通させることは可能です。その場合の手順について解説しておきますね。

1.飛行機の中でSIMを入れ替えておく

アメリカに到着してすぐに開通作業ができるよう、機内でSIMを入れ替えておきましょう。

この場合もプロファイルの削除をしておくことをおすすめします。(設定→一般→リセット→ネットワーク設定のリセット から削除可能)

ちなみに、プロファイルは何度でも入れ直せるので、日本帰国時に公式HP(LINEモバイルならLINEモバイル)から探してインストールすればすぐに元に戻せます。

2.現地についたら「622」に電話

SIMは開通していない状態でアメリカに到着するわけですが、到着したらまず622に電話しましょう。

英語のアナウンスなので、英語が苦手な方にはちょっと難しいかもしれません。ですが、やることは非常にシンプルなので、挑戦してみてください。

3.郵便番号(ZIPコード)と1を押して完了

この622の電話で聞かれているのはあなたの滞在先のZIPコードです。なので、アナウンスが途切れたところで、ZIPコードと数字の1を押してください。(このZIPコードは適当でも大丈夫。アメリカで実在するコードなら問題ないです)

これだけで開通します。

4.電話を切ってしばらくするとSMSが届き設定完了

しばらく放置しておくと、SMSが届きます。

これはライカモバイルが電話番号を知らせてくる通知です。このメッセージが来たらSIMは開通しているので、ネットも使えるようになっているはず。

万一使えない場合はもう一度プロファイル削除を確認してくださいね。

スポンサーリンク

Lycamobile(ライカモバイル)のすごいところ

Lycamobile(ライカモバイル)ファンの私が、毎度感動することがあります。なぜライカモバイルがそんなに良いのか、私が思うことをお伝えしていきます。

しっかりつながる!

以前ソフトバンクのアメリカ放題?だったか、あのサービスを使ったことがあるのですが、どうも繋がりが悪い。

あれ?さっき繋がってたのに圏外?

みたいなことが頻繁にあってかなりストレスを感じました。(4年くらい前なので今は向上しているかも)

ライカモバイルは割とどこでもしっかり繋がります。これまで、ハワイ、カリフォルニア、アリゾナ、フロリダ、など各地で使いましたが、基本問題なく繋がりました。

アメリカ内どこにかけても通話料無料!

意外にもアメリカって電話なんですよね。何かと。

電話で予約することや問い合わせることってとても多いんです。そんなときに、無料通話がついているってとても嬉しいしかなり役立ちます。

アメリカ内なら固定電話も携帯電話もぜんぶまるっと無料。素晴らしいです。

日本の固定電話にも無料で電話できる!

アメリカに1ヶ月もいると、何かしらの理由で日本に電話しなきゃいけないことが起こります。

そんなときにも優秀なライカモバイル。日本の固定電話なら全部無料でかけられます。(携帯電話宛は有料、あと0120などのフリーダイヤルにはかけられません)

意外ととっても役に立ちます。

1ヶ月を超える場合は契約を更新するだけでOK

私は大体いつも40日から50日くらいの滞在なので、1度だけライカモバイルの契約を延長する手続きをします。

この場合も全てネット上で完結。

必要なのは、MY LYCAMOBILEの登録だけ。これをやっておけば、ネット上のマイページから1ヶ月分のプランを買い足すことが可能です。

なので、30日のSIMで30日以上使うことは問題なくできるというわけですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は私が毎度リピート利用しているライカモバイルのSIMカードについての紹介でした。

安くてきっちり使える優秀なアメリカSIMカード。ぜひ次のアメリカ旅行の際に使ってみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました