スポンサーリンク

独自のメソッドで短期間の英会話習得を可能に!『Liberty English』の特徴・料金について解説!

英会話
スポンサーリンク

 

企業において、また大学入学、留学などでTOEFLやTOEIC、IELTSなどのスコアが必要になるケースが増えています。

これまで英語を勉強をしなかった人にとっては「いきなりそんなこと言われても」と困ってしまいますよね。

また、英会話力のある方でも、それぞれの資格の特徴を掴み対策をしなければ、高得点を出すのは容易ではありません。

そこで大手英会話スクールでマネージャーをしていた私がおすすめしたいのは、資格取得に強い【LIBERTY ENGLISH】です。


スポンサーリンク

LIBERTY ENGLISHの特徴とは

【LIBERTY ENGLISH】が選ばれる理由には次の3つが挙げられます。

  • 世界No.1の英語教授法
  • サクセスコーチング
  • 充実した保証制度

世界No.1の英語教授法

【LIBERTY ENGLISH】では英語の構造や規則を理解するためのメソッドであるグラマーテーブルを基礎としています。

グラマーテーブルを身に着けることで、海外名門校で通用するような本物の英語力を身に着けられます。

グラマーテーブルでは、英語の基盤を一から作り上げるというメソッド(「藤川メソッド」)があり、日本語から英語を理解するのではなく、英語を英語として理解することができるようになります。

画期的ですよね!


サクセスコーチング

【LIBERTY ENGLISH】では効率的に目標を達成できるように、1日平均1.5時間の自習と平均50回(1回90分)のレッスンで結果がでるようなコーチング技術を提供しています。

レッスンだけでなく受講生を徹底的にサポートしてくれるため、安心して勉強を進められるのが嬉しいですね。

充実した保証制度

【LIBERTY ENGLISH】には、成果保証や点数保証、延長保証と3つの保証制度があります。

いずれも【LIBERTY ENGLISH】が展開しているメソッドに自信や実績があることから保証制度を充実させることができいています。

スポンサーリンク

LIBERTY ENGLISHのコース内容とは

【LIBERTY ENGLISH】には次の8つのコースがあります。

いずれもTOEFLやIELTS、TOEICなど留学やビジネスなどに必要な資格を取得するためのコースです。

  • TOEIC iBT/ITP対策コース
  • ILETS対策コース
  • オンラインコース(TOEFL/IELTS/TOEIC対策)
  • TOEIC対策コース
  • 海外名門大学・大学院受験コース
  • 国内難関大学受験コース
  • 国内/海外 名門高校受験コース
  • 一般教育訓練給付制度コース



TOEIC iBT/ITP対策コース

【LIBERTY ENGLISH】では1日平均1.5時間の自習で、最短1ヵ月、平均4.5~6か月で目標達成するような勉強を進めていきます。

実際に受講者が期間内にTOEFL iBT100を達成するなど、高い実績が多数あります。

ILETS対策コース

ILETSにおいても、最短1ヵ月、平均4.5~6時間の期間、毎日1.5時間自習することでそれぞれの目標を達成できるように進めていきます。

その結果、IELTS7.0を達成した受講者は少なくありません。

オンラインコース(TOEFL/IELTS/TOEIC対策)

教室まで通えない受講生のためにオンラインコースがあります。

TOEFL/IELTS/TOEICに対応しており、2021年10月時点で受講者が500人を突破しました。

TOEIC対策コース

【LIBERTY ENGLISH】では、ベーシックを受講し条件を満たすことでAランクである860~990までスコアを上げることを保証しています。

現在の英語力は一切問わないので安心です。

海外名門大学・大学院受験コース

大学や大学院に出願するために必要なTOEFLのスコアを達成するだけでなく、入学時に必要な英語力やエッセイ力を身に着けるコース。

さらに、エッセイの添削をおこなうなど海外名門大学や大学院を受験する方向けのコースです。

国内難関大学受験コース

国内難関大学入試に合格することを目指すコース。

日本では小学校で英語が必修科目になるなど英語教育に力をいれています。

大学受験においても、リーディングやリスニングだけでなく、スピーキングやライティングまで求められるようになりました。

【LIBERTY ENGLISH】なら、国内の難関大学向けの受験対策コースも選択可能です。

国内/海外 名門高校受験コース

高校受験に特化したコースもあります。

海外の名門校だけでなく、国内の名門高校でも高いレベルの英語が求められます。

そこで【LIBERTY ENGLISH】では国外や国内の名門高校に合格できるようにサポートしていきます。

一般教育訓練給付制度コース

給付金を利用すれば、実費をおさえてお得に英語学習にチャレンジできます。

【LIBERTY ENGLISH】のTOEFLコース/IELTSコース/TOEICコースはそれぞれ、厚生労働大臣指定の一般教育訓練給付制度の対象コース。

再就職やスキルアップをする場合におすすめのコースです。

ちなみに、給付金受給条件は次のようになります。

初めて申請 雇用保険加入期間が通算1年以上
2回目以降の申請 雇用保険加入期間が前回の受講開始日から3年以上

 


スポンサーリンク

LIBERTY ENGLISHの費用

ここで、気になる料金について紹介しましょう!

【LIBERTY ENGLISH】にはグループレッスンとプライベートレッスンがあります。

24回、48回、72回と受講できる授業回数を選ぶことができ、それぞれ1回の授業料が異なります。

グループレッスンの費用

mayu

1レッスン1万円ちょっとなら結構お得な印象かな。

 

プライベートレッスンの費用

mayu

マンツーマンだと金額はかなり上がるね。でもどこでもマンツーマンは高いから妥当かな!

グループレッスンもプライベートコースも、上記の他に通年クラスがあります。

希望する場合はカウンセリングの時に伝えましょう。

スポンサーリンク

LIBERTY ENGLISHがおすすめな人とは

結論、次のような方には【LIBERTY ENGLISH】がおすすめです。

  • 短期間で効率的に英語を習得したい
  • 海外名門大学・大学院を目指している
  • 国内の名門の高校や大学を目指している

短期間で効率的に資格を取得したい

留学やビジネスにおいては、TOEFLやTOEICなどにおいて必要な点数が明確に決まっていますよね。

そして、いつまでに目標達成すべきか、時期的なゴールも決まっているでしょう。

【LIBERTY ENGLISH】なら短期間で効率的に英会話習得を目指せるので、ピッタリですね!

海外名門大学・大学院を目指している

海外名門大学や大学院への入学においては、TOEFLのスコアや英語力、エッセイ力などが求められます。

【LIBERTY ENGLISH】では、これらに直接的に効果の高いカリキュラムが豊富です。

国内の名門の高校や大学を目指している

日本でも英語教育に力を入れるようになっており、高校や大学に入学するために英語力が求められます。

特に、スピーキングやライティングに苦労している方は多いのではないでしょうか。

【LIBERTY ENGLISH】では国内名門高校や大学に入れるような英語力を身に着けるカリキュラムを組んでいますよ!

スポンサーリンク

LIBERTY ENGLISHが気になったら無料カウンセリングを受けるべし

留学や国内名門校を受験する方、仕事でTOEICが必要になった方、TOEICやTOEFLにおいてスコアアップに伸び悩んでいる方、【LIBERTY ENGLISH】に相談してみてはいかがでしょうか。

【LIBERTY ENGLISH】が少しでも気になった場合は、無料カウンセリングを受けてみましょう。

スクールで受ける以外に、ZOOMにてオンラインでの受講も可能です。

↓↓↓↓↓↓↓

 

Twitter・インスタお気軽にフォローくださいね!↓↓
英会話
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ココエスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました