【英会話コーチング】産経オンライン英会話Plusの3ヶ月集中プログラム

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています
※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています
英会話

英会話コーチングサービスはとにかく費用が高くて手が出ない!でも集中して短期で結果を出すにはコーチングが必要だとも思っている‥

そんな方に一押しの英会話コーチングサービスが『産経オンライン英会話Plusの3ヶ月集中プログラム』です。

この記事では、元英会話スクール勤務、TOEIC900点の筆者が産経オンライン英会話Plusの3ヶ月集中プログラムについて徹底的に解説します!

mayu

先に言っておきますが、コーチングサービスが月5万円ほどで受けられる破格のサービスなので、絶対に最後まで読んでくださいね!


コーチングサービスはなぜ高額なのか

まず前提ですが、コーチングサービスというのは単なる英会話スクールとは別のものです。

英会話レッスンをただひたすらに受け続けるだけでも英語力の上達は見込めますが、とてもありがちなのが「回り道をしすぎて時間がものすごくかかる」というケース。

最悪上達を実感する前に挫折するパターンも多いです。

コーチングサービスを利用するメリットは以下の通り。

・自分の弱点を集中的に強化することができる
・目的をはっきりさせるためモチベーションが維持しやすい
・コーチが伴走してくれるためサボれない→継続できる!
・困った時にいつでも相談できる

一言で表すなら「ぐだぐだになって終わってしまう」ことがない!!という点でしょうね。

その代わり、コーチングサービスはかなり密で細やかなケアを含むため、どうしてもその費用は高額。だいたいざっと月に10万円くらいが相場です。

産経オンライン英会話Plusの3ヶ月集中プログラム

ここで今回私が目をつけたのは「産経オンライン英会話Plusの3ヶ月集中プログラム」です。

なぜかというと、コーチングサービスの割に価格がかなり安いから。

ですが、私も長いこと英語学習に携わってきた人間なので、安いからと言ってすぐには飛びつきませんし、内容をものすごく細かにチェックします。

元英会話スクールでマネージャーを務めていたこともあり、安いスクールには裏があるし、安かろう悪かろうのケースが圧倒的多数なのもよく知っていますからね。

というわけで、ここからは気になる産経オンライン英会話Plusの3ヶ月集中プログラムについて、細かに見ていくことにしましょう。

3ヶ月集中プログラムに含まれる内容

産経オンライン英会話Plusの3ヶ月集中プログラムには以下の内容が含まれています。

レベルチェック2回(1回目は申込後すぐ、2回目はコース終了時)
オリジナル学習プラン(上記の結果を参考に)

日本語でいつでも相談・質問が無制限で可能
学習管理アプリの使用
オンライン講師の選定
カウンセリング(週1回)
成長実感保証成果がでなかったら1ヶ月無料延長!

特に最後の成長実感保証があるあたり、安心感もありますし、本当に成果を実感できるくらいには上達できる気がしてきますね!

気になる費用

上記の内容を含んで料金は3ヶ月トータル165,000円107,800円!!

↑問い合わせて聞いてみたところ、どうやら価格が安くなった模様。(2023年12月情報)

1ヶ月36,000円くらいの計算ですが、この金額は他社の半額以下です。

ちなみに、この金額はコーチングのみなので、レッスンは別料金。

以下の2つから選んで追加することになります。コーチングプランの場合は620か1240のみの選択肢になる点に注意。

引用:産経オンライン英会話plus

つまり、3ヶ月コーチングを受けながらみっちり英会話レッスンを受けるとなると、

コーチング107,800円(3ヶ月分)に以下の費用のいずれかが追加になるということ。

レッスン6,380円×3ヶ月→19,140円 or 12,100円×3ヶ月→36,300円

なににせよ、126,940円もしくは144,100円で3ヶ月なので1ヶ月あたり4万円〜5万円と破格です。

この安さが、これまでコーチングに興味がありつつも費用がネックで踏み出せなかった方にとっては大きな魅力です。

産経オンライン英会話Plusのレッスンについて

コーチングの内容が充実していることはわかりましたが、受けられるレッスンの雰囲気もとても気になるところ。

ここからは、産経オンライン英会話Plusの3ヶ月集中プログラムで受講していくレッスンについて解説していきます。

講師は多国籍!

一番気になる点として挙げられるのが講師の国籍

安い英会話スクールの講師はほとんどの場合フィリピン人講師。

私はこれを否定するわけではありませんが、ネイティブのレッスンを受けたいと思う方もやはり一定数はいるはず。

産経オンライン英会話Plusの場合、レッスンを行う講師は多国籍です

  • フィリピン人
  • ネイティブ
  • 中国人(なんと中国語の受講もできる!笑)
  • 日本人

など、好みに合わせて選ぶことができる点はかなり好印象。コイン制なので選ぶ講師により消費コイン数が変わるシステムですね。

普段のレッスンはフィリピン人で、こまかな発音矯正などはネイティブにお願いしたい、なども叶えられるので良いなと感じました。

ニーズに合わせたレッスン内容が選べる

初心者や中・上級の方まで幅広い生徒層を持つ産経オンライン英会話Plusは、提供するレッスンの内容も多岐に渡ります。

日常会話やビジネス英会話、旅行に特化したレッスン内容など、さまざまなニーズから、レッスンの内容を選択できるのも魅力ですね。

例えば、ビジネス英語の場合にも、業種により必要な会話フレーズは全く異なるものになりますが、このあたりも産経オンライン英会話Plusはしっかり網羅。

  • 小売店向け
  • 飲食店向け
  • 郵便局
  • タクシーでの接客

などなど、シーン別のビジネス英語がピンポイントで学べる点はかなり好印象でした。

レッスンで使用する教材は?

産経オンライン英会話Plusのレッスンで使用する教材の多くは無料なので、教材費を別途支払う必要がない点も魅力。

有料のものもありますが、無料教材でかなり広範囲がカバーされているため、基本追加料金は支払わなくて良い認識でOKです。

多くの方が目指すTOEICハイスコアですが、無料教材の中にはTOEIC対策も含まれていますよ。

ちなみにビジネス英会話の一部や、英検二次試験対策などの教材は有料となっています。

予約の取りやすさ

レッスンを受ける際に気になるのが予約の取りやすさ。

忙しいビジネスマンは特にこの点が気になるでしょう。

産経オンライン英会話Plusでは朝の5時から深夜1時の間でレッスンを開講しています。結構長いですね!

そして嬉しいことに5分前の予約でも空いていればすぐに取ることができるので、前もって予定が把握しづらい方にも安心です。

ちなみにキャンセルは60分前まで。なかなか良心的ですね!

レッスンはスマホでも受けられる!

産経オンライン英会話PlusのレッスンはSkypeやZoomなどを使用せず、ブラウザからそのまま接続して行うスタイル。

実はこれが結構珍しく、家族共用のPCや会社支給のPCなど、アプリを気軽に落とせない方にとって喜ばれているポイントでもあります。

PCを持っていない方でもスマホさえあればすぐにレッスンに入れる手軽さは大きな魅力。

3ヶ月集中プログラムが気になったらまずはカウンセリングから

3ヶ月で英会話スキルを一気に高めるというのは、正直あまり現実的ではないというか、かなり難しいことだと私は思っています。

ただ、コーチングサービスを利用することで具体的な目標が立てやすくなり、かつその目標達成までをサポートしてもらえるメリットはかなり大きいです。

だらだらとなんとなく勉強してもなかなか伸びない英語力。

ここで一度プロのサポートを活用して、3ヶ月集中強化を行うのもありですね!

産経オンライン英会話Plusの3ヶ月集中プログラムが気になる方は、まず一度無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょう。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

無料カウンセリングを申し込んでみる!



コメント

タイトルとURLをコピーしました